映画『ジョン・デロリアン』12月7日公開、名車を造った男の破天荒な人生

映画『ジョン・デロリアン』 (c) Driven Film Productions 2018
映画『ジョン・デロリアン』 (c) Driven Film Productions 2018全 10 枚写真をすべて見る

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するタイムマシンのベースカーとして知られるデロリアン『DMC-12』。その開発者の人生を描いた映画「ジョン・デロリアン」が12月7日に公開される。

193cmの長身で仕事と美女を愛し、派手なセレブ暮らしを送ったジョン・デロリアン。しかし彼の理想と夢を注ぎ込んだDMC-12が生産されたのはわずか3年半、自ら立ち上げた自動車メーカーも倒産してしまう。会社の凋落を決定づけたのは、社長のジョン・デロリアンが麻薬取引で逮捕されるという一大スキャンダルだった。

天才的自動車エンジニアでありな がら、詐欺や横領、脱税を行い、ハリウッドセレブをはじめ、ビジネスパートナーや発明家、英国、米国、そしてスイスの政府からお金を巻き上げるほど破天荒な人生を歩んできたジョン・デロリアン。本作はその人生の中で、最も激動だった時期にフィーチャーした初めての伝記的映画だ。

撮影時には、現在のオーナーたちによって完璧に整備された30台以上のデロリアンが勢揃いしたという。劇中、今ではなかなかお目にかかることはできないデロリアンが、特徴的なガルウィングドアを開き、堂々たる姿を披露する。このほか、ポンティアック『GTO』と言った数々の名車が登場。マニア必見の作品に仕上がっている。

映画『ジョン・デロリアン』 (c) Driven Film Productions 2018映画『ジョン・デロリアン』 (c) Driven Film Productions 2018

出演はリー・ペイス、ジェイソン・サダイキス、ジュディ・グリア、マイケル・カドリッツほか、監督はニック・ハム。12月7日より新宿武蔵野館で公開。全国順次ロードショーの予定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ