メルセデスベンツ GLA 新型、最終ティザーイメージ…12月11日発表へ

メルセデスベンツ GLA 新型の開発プロトタイプ
メルセデスベンツ GLA 新型の開発プロトタイプ全 6 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツは12月10日、12月11日(日本時間12月11日夜)に発表する新型『GLA』(Mercedes-Benz GLA)の最終ティザーイメージを、ツイッターで公開した。

メルセデスベンツGLAは2013年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2013で発表された。メルセデスベンツ『Aクラス』の車台を利用した小型SUVで、小型4ドアクーペの『CLA』に続くAクラスの派生車種として登場した。

2世代目となる新型GLAには、最新の先進運転支援システム(ADAS)が搭載される。アクティブブレーキアシスト、コーナリング機能、緊急レーン機能、出口警告機能などが導入される。自転車の接近や横断歩道の近くで歩行者の検知を行い、ドライバーに警告することもできる。

メルセデスベンツは今回、新型GLAの最終ティザーイメージを、ツイッターで公開した。ブラック塗装のホイールは、リムがオレンジで仕上げられており、フロントバンパーにも、オレンジのアクセントが配されているのが見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV