アウディのEV、『e-tron』の車内でVR体験へ…夏のドイツ音楽祭で

アウディ e-tron の車内で行うVR体験
アウディ e-tron の車内で行うVR体験全 4 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は2020年7~8月、ドイツで開催される「ザルツブルク音楽祭」において、EVのアウディ『e-tron』の車内でVR(仮想現実)体験を行うと発表した。

ザルツブルク音楽祭は、2020年で第100回目を迎える。これに合わせてアウディは、ザルツブルク音楽祭へ訪れた人に、e-tronの車内でVR体験をしてもらう予定だ。

その内容は、VRゴーグルを装着し、フェスティバルの歴史的なシーンを体験するというものだ。車両の動きとバーチャルコンテンツを、リアルタイムで同期させることが可能で、車両のあらゆる動きは、リアルタイムでバーチャル映像に反映されるという。

アウディのVRテクノロジーは、スタートアップ企業の「ホロライド」と共同開発された。アウディは、子会社のアウディ・エレクトロニクス・ベンチャーを通じて、ホロライドを共同設立した。

アウディとホロライドは、標準的なVRゴーグルを使用して、リアシート乗員用の新しい形態のエンターテインメントを、3年以内に市場に投入する予定だ。映画、ビデオゲーム、インタラクティブなコンテンツを、より臨場感溢れる映像として体験できるようになる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディQ3スポーツバック
  • アウディ e-tron スポーツバック
  • アウディのEVによる双方向充電技術の研究開発
  • アウディ e-tron S スポーツバック
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ