カワサキモータース、新車の販売チャネルを変更 401cc以上は「カワサキプラザ」

カワサキZ650
カワサキZ650全 2 枚写真をすべて見る

カワサキモータースジャパンは1月8日、1月から新車の取り扱いについて販売チャネルを変更すると発表した。

2020年1月から400cc以下のカワサキモーターサイクルのモデルは、全てのカワサキ正規取扱店で販売する。同時に、401cc以上のモデルは、カワサキ正規取扱店のうち、カワサキプラザネットワークでの取り扱いに限定し、「おもてなし」と「ことつくり」活動を通して顧客の期待を超えるサービスの提供を目指すとしている。

3月末までは移行期間としてすべてのカワサキ正規販売店で401cc以上のモデルも販売する。

保証・アフターサービスについては従来通り全てのカワサキ正規取扱店で提供する。カワサキプラザ専用の用品や、アフターサービスの特典は、カワサキプラザのみで取扱いとなる。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジョナサン・レイ選手
  • アクティブ ZX-25R/SE用フレームスライダー
  • カワサキ Z250
  • 無人コンパウンドヘリコプター「K-RACER」
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV