トヨタ、A70/80 スープラ 用パーツ復刻販売へ…GRヘリテージパーツプロジェクト

A70スープラ
A70スープラ全 4 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は1月9日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、『スープラ』のA70型(1986~93年)およびA80型(1993~2002年)の補給部品を復刻し、国内、海外(北米、欧州など)向けに再販売すると発表した。

このプロジェクトは、これまで長きにわたりスープラを愛用してくれたオーナーに、これからも愛車として乗り続けてもらうよう、すでに廃版となってしまった補給部品を復刻・再生産し、純正部品として再販売する取り組みだ。

現時点での復刻品目は、A70がプロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレム、A80がヘッドランプ、ドアハンドル、ブレーキブースターなど。品番や発売時期などの詳細については、2020年春ごろより、準備が整った部品から順次TOYOTA GAZOO Racing Webサイトにて公開する。なお、復刻部品は通常の純正部品と同様、トヨタの販売店で購入できる。

またトヨタ自動車は、1月10日から12日まで、幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2020」にてGRヘリテージパーツを出展する。1月11日14時から14時30分にはトークセッション「俺の愛車・チューニング自慢選手権」を予定。GRヘリテージパーツプロジェクトに関しても紹介する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ GRスープラ
  • トヨタ スープラ RZ ホライズンブルーエディション
  • ブリッツ・エアロスピード R コンセプト for SUPRA
  • CG10コアグランナーレオGT-Rトミカ(8月15日発売)、アニメ20話登場(8月16日放送) (c) TOMY/アースグランナー・テレビ大阪
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ