GRヤリス はWRCで勝つために生まれた…東京オートサロン2020[詳細画像]

トヨタ GRヤリス(東京オートサロン2020)
トヨタ GRヤリス(東京オートサロン2020)全 32 枚写真をすべて見る

『GRヤリス』はWRCで勝つために生まれたモデルだ。バランスの取れた高剛性ボディの実現、前後のサスペンションジオメトリを最適化、さらにスポーツ4WDプラットフォーム“GR-FOUR”を新開発し、高次元での動的性能を追求。

アルミ素材のエンジンフード、トランクリッドおよびドアパネル、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP素材のルーフパネルを採用。軽量化や空力性能を追求するため、通常のヤリスにはない3ドアボディとしているのも大きな特徴だ。

バリエーションの一つとして搭載される1.6リットル直列3気筒直噴ターボエンジンは、272psを発揮。3気筒エンジンとして世界最高レベルを実現した。6速マニュアルトランスミッションとの組み合わせで、圧倒的な加速と気持ち良い回転数の伸びが感じられるエンジンに仕上げた。

先行予約限定モデルとなる、特別仕様車「RZ“First Edition”」は、RZグレードをベースに、マットブラック塗装を施したラジエターグリル、フロントサイドディフューザー、リヤスポイラー及びリヤバンパーを特別装備。さらに、特別仕様車「RZ“High-performance・First Edition”」は、RZグレードをベースに、より限界性能を高めた“High-performance”の装備に加え、RZ“First Edition”の特別装備、マットブラック塗装のBBS製鍛造アルミホイールも追加している。

価格はRZ“First Edition”が396万円(税込)、RZ“High-performance・First Edition”が456万円だ。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV