レンジローバー ヴェラール、安全性と快適性を高めた特別仕様車「ケンジントン」の受注開始

レンジローバー ヴェラール ケンジントン
レンジローバー ヴェラール ケンジントン全 3 枚写真をすべて見る

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズSUV『レンジローバー ヴェラール』に特別仕様車「ケンジントン」を設定し、74台限定で1月17日より受注を開始した。

レンジローバー ヴェラール ケンジントンは人気グレードの「R-ダイナミック」をベースとし、エクステリアカラーは、アイガーグレイ、バイロンブルー、サントリーニブラックの3色から選択できる。モデル名の「KENSINGTON(ケンジントン)」は、ヴェラールが2017年にワールドプレミアを飾った英国のデザインミュージアムの所在地で、英国のコンテンポラリーなデザインや文化を象徴する特別区「ケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区」より命名。文化の発信地であるケンジントンが、ヴェラールのモダンな造形美を彷彿とさせる。

特別仕様車は、路面状況に応じてサスペンション、トランスミッション、トラクションなど自動制御するテレインレスポンス2や、アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)、駐車から出庫までを支援するパークアシストをはじめ、走行時や駐車時のアシストシステムを網羅するドライバーアシストパックを装備。また、14ウェイフロントシート(ヒーター、運転席メモリ付)や空気イオン化テクノロジー、ヒーター付きウィンドスクリーン&ステアリングホイールなどを搭載し、安全性と快適性を高めている。

価格は924万8000円から935万2000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レンジローバー・ヴェラール
  • レンジローバー ヴェラール SVオートバイオグラフィー ダイナミックエディション
  • レンジローバー・ヴェラール SVオートバイオグラフィー・ダイナミック・エディション(ニューヨークモーターショー2019)
  • レンジローバー ヴェラール
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ