ボルグワーナー、電動パワートレイン事業を拡大…デルファイテクノロジーズ社を買収へ

ボルグワーナーの電動ターボ「eTurbo」
ボルグワーナーの電動ターボ「eTurbo」全 3 枚写真をすべて見る

ボルグワーナー(BorgWarner)は1月28日、デルファイテクノロジーズ社を買収することで合意した、と発表した。

デルファイテクノロジーズ社は、自動車業界をリードするパワーエレクトロニクス技術を持つ。ボルグワーナーは、デルファイテクノロジーズ社を買収することにより、パワーエレクトロニクス製品を強化し、将来の電動パワートレイン事業の拡大につなげる。

合併後の新会社は、高電圧インバーター、コンバーター、オンボードチャージャー、バッテリーマネジメントシステムを含むパワーエレクトロニクス製品をはじめ、ソフトウェア、システム統合、熱管理などのサービスを顧客に提供していく。

ボルグワーナーは、合併後の新会社が2023年までに、約1億2500万ドルのコスト面での相乗効果を引き出すと見込む。これは主に、販売管理と調達のコスト削減によるもの、としている。

ボルグワーナーのP2 モジュール、バッテリーパック、 iDMボルグワーナーのP2 モジュール、バッテリーパック、 iDM

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ