登録車トップは『ライズ』、総合では『N-BOX』が2か月連続首位…新車販売総合 1月車名別

トヨタ・ライズ
トヨタ・ライズ全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2月6日、1月の車名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が1万8953台(前年同期比1.2%減)を販売し、2か月連続のトップとなった。

昨年11月、N-BOXを抑え、5年2か月ぶりのトップとなったダイハツ『タント』は、同6.0%減の1万2332台で2か月連続のマイナス。4位に終わった。

2位は日産『デイズ』で同5.4%増の1万4266台、3位はスズキ『スペーシア』で同13.5%減の1万2411台。トップ4を軽自動車が独占した。

登録車ではトヨタの新型SUV『ライズ』が1万0220台で初のトップ、総合5位に食い込んだ。

1月車名別新車販売台数ランキング

1位[1位]:ホンダN-BOX 1万8953台(1.2%減・2か月ぶり減)
2位[3位]:日産デイズ 1万4266台(5.4%増・2か月ぶり増)
3位[2位]:スズキ・スペーシア 1万2411台(13.5%減・5か月ぶり減)
4位[6位]:ダイハツ・タント 1万2332台(6.0%減・2か月連続減)
5位[5位]:トヨタ・ライズ 1万0220台
6位[9位]:ダイハツ・ムーヴ 8957台(13.5%減・4か月連続減)
7位[4位]:トヨタ・カローラ 8480台(29.2%増・5か月連続増)
8位[11位]:日産ノート 7529台(35.2%減・7か月連続減)
9位[8位]:トヨタ・シエンタ 6831台(20.6%減・2か月連続減)
10位[21位]:日産セレナ 6781台(32.9%減・5か月連続減)

※[]内は前月順位、()内は前年同月比

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ライズ
  • ホンダN-BOX
  • トヨタ・ライズ
  • トヨタ・ライズ
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ