アライ、オープンフェイス「VZ-RAM」にグラフィックモデル「DRAGON」を追加

アライ VZ-RAM DRAGON
アライ VZ-RAM DRAGON全 2 枚写真をすべて見る

アライヘルメットは、オープンフェイス「VZ-RAM」に、グラフィックモデル「DRAGON(ドラゴン)」を追加し、販売を開始した。

VZ-RAMは、「SZシリーズ」の後継モデルとして2018年に登場したアライのオープンフェイストップモデルだ。新開発のVASシールドシステムを採用し、スムーズな開閉を実現。オープンフェイス特有の開放感や視界の広さ、優れたベンチレーション性能などにより、多くのツーリングライダーの支持を集めている。

グラフィックモデル「DRAGON(ドラゴン)」は、フルフェイスデザイン「XDドラゴン」のオープンフェイス版だ。ブラックをベースに、後頭部からトップにかけて龍のイラストを、サイドには大きく「龍」の文字を配置。オープンフェイスでも「力強さ」「威圧感」「個の主張」をグラフィックに表現し、見るモノを挑発する圧倒的な存在感を実現している。

サイズは54cm、55-56cm、57-58cm、59-60cm、61-62cmの5サイズ。価格は5万9400円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}