マセラティ、ゼニア「PELLETESSUTA」仕様のクアトロポルテとレヴァンテを限定発売

マセラティ クアトロポルテ S グランルッソ ゼニア PELLETESSUTA
マセラティ クアトロポルテ S グランルッソ ゼニア PELLETESSUTA全 6 枚写真をすべて見る

マセラティジャパンは、エルメネジルド・ゼニアとのコラボレーション第2弾として、ナッパレザー「PELLETESSUTA」を採用した限定車『クアトロポルテ』(5台)と『レヴァンテ』(20台)を発売する。

限定車は「クアトロポルテ S グランルッソ」と「レヴァンテ S グランスポーツ」をベースに、ゼニアがマセラティのために開発したナッパレザー「PELLETESSUTA」のインテリアを採用。極細の紐状にカットしたナッパレザーを、伝統的な機織り手法に倣って織り上げたゼニア独自のテキスタイル PELLETESSUTAは、しなやかで高品質カシミアのような柔らかな触感を兼ね備えている。PELLETESSUTAを採用したマセラティのゼニア・インテリアは、2015年に発表したシルクインテリアに続く第2弾となる。

また、エクステリアカラーはブルーソフィスティケート(クアトロポルテ)、ブロンゾトリコート(レヴァンテ)という特別なカラーを採用。それぞれの外装に合わせた、ブレーキキャリパーを装着するとともに、エルメネジルド・ゼニアのバッジを装備する。

価格はクアトロポルテが1890万円、レヴァンテが1690万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV