ハーレー ソフテイルスタンダード、予約受注開始 シンプルさを追及したビッグツイン

ハーレー ソフテイル スタンダード(2020年)
ハーレー ソフテイル スタンダード(2020年)全 9 枚写真をすべて見る

ハーレーダビッドソン ジャパンは、『ソフテイル スタンダード(FXST)』2020年モデルの国内予約販売を2月25日より開始した。

ソフテイル スタンダードは、シンプルなボバ―スタイルのビッグツイン。ソフテイルフレームによる優れた走行性能や、ミルウォーキーエイト107エンジンのパワーはそのままに、クローム&ポリッシュ仕上げのパーツを装備したビビッドブラックのシンプルな車体、コンパクトなデジタルゲージなど、伝統的なカラーコンビネーションと、モダンな機能やスタイリングを両立させている。

ハンドルバーはハーレーらしい個性的なシルエットを決定づけるミニエイプハンドル、排気部にはクロームシールド装備の2-in-2エグゾーストを搭載する。

価格はミルウォーキーエイト搭載モデル最安となる169万9500円。カスタムベースにも最適な1台だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ