首都高とKDDI、連携協定を締結---大規模地震等災害発生時に支援・協力

首都高
首都高全 2 枚写真をすべて見る

首都高速道路は3月4日、KDDIと大規模地震等災害発生時に支援・協力を行うことを目的に「災害発生時の協力に関する協定」を締結したと発表した。

今回の連携協定では、首都高管内で震度5強以上の地震が発生した場合や、東海地震予知情報および南海トラフ地震臨時情報など「警戒宣言」が発令された場合、首都高はKDDIに対し、緊急車両の通行に関する協力や、通行止め区間、被害および復旧状況の情報提供を行う。

また、KDDIは首都高に対し、通信に必要な資機材および通信手段の確保、被災した通信ネットワークの状況調査実施し、調査結果を提供。加えて相互に、定期的な連絡会議を行い、常時から連絡体制を共有する。

今後、両社は本協定に基づき、災害発生時に円滑かつ確実に支援・協力を行うことで、迅速な緊急交通路確保や通信ネットワークの早期復旧を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 車両啓開隊前進
  • 馬場出入口
  • 首都高
  • LiDAR物体認識ソフトによる解析データ
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ