クルマ専門チャンネル『モータートレンド』、日本版公式YouTubeチャンネルを開設

MotorTrend YouTubeチャンネル メイン画像
MotorTrend YouTubeチャンネル メイン画像全 4 枚写真をすべて見る

ディスカバリー・ジャパンは、ディスカバリーがグローバルで展開するクルマ専門チャンネル『MotorTrend(モータートレンド)』の日本版公式YouTubeチャンネルを開設した。

モータートレンドは1949年に米国で生まれたクルマ専門メディア(当時は雑誌)で、現在はディスカバリーのグループブランドとして、TVチャンネルやデジタル配信を通じて、エンタメからリアリティまで幅広いジャンルの番組を提供している。日本では動画配信サービスDplay内のMotorTrendチャンネルを通じたコンテンツ配信のほか、CS放送のディスカバリーチャンネルでは、毎週土曜・日曜9時~13時に「MotorTrend」枠を設けて放送。さらにドコモが提供するdTVチャンネルでは24時間編成で「MotorTrend」を視聴できる。

MotorTrendの日本版YouTubeチャンネルでは、名車の購入から修復、販売までの一連の流れを追う「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」の過去シーズンより、様々なエピソードを毎週水曜にフルで公開していく。既に配信したシーズン8の「ジャガー・Eタイプ」、シーズン3の「マツダMX-5 前編」に続き、3月4日夜にはシーズン2の「トヨタ・初代MR2 前編」を配信。今後、ポルシェやジェンセン・インターセプターなど様々な名車をテーマとしたエピソードを順次公開していく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV