タイヤの空気圧や温度もチェックできる車載空気清浄機、先行販売開始

Car Air Purifier
Car Air Purifier全 10 枚写真をすべて見る

AFUストアは、タイヤ空気圧&温度のモニタリング可能なスマート車載空気清浄機「Car Air Purifier」の先行販売を、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて3月6日より開始した。

Car Air Purifierは、2000万pcs/立方cmのマイナスイオンと250mgのオゾン、2つの清浄機能でホルムアルデヒド・TVOC等のあらゆる空気汚染を徹底的に清浄。さらにタイヤの空気圧&温度もあわせてチェックできる。

タイヤ空気圧&温度モニタリング機能では、付属の外部センサーをタイヤに装着することで、ディスプレイに4つのタイヤすべての空気圧と温度を正確に表示する。外部センサーは防水で、電池を替えずに約1年間使用できる。タイヤの空気漏れ・異常温度・異常空気圧は30秒間の警報アラームで通知。異常が発生したタイヤアイコンと数値データが点滅するため、異常個所もすぐに把握できる。高精度のチップを内蔵することで、異常発生から警報アラームが鳴るまでの時間は0~1秒。また一定時間動きがなかった場合はスリープモードに切り替わる。

空気清浄機能では、自然の滝の1000倍に匹敵する「マイナスイオンモード」に加え、ホルムアルデヒド除去機能「オゾンモード」をプラスした。オゾンモードでは、15分間に大量の活性酸素を放出してホルムアルデヒドを集中的に除去。オゾンは脱臭にも効果がある。また重力センサーにより、車の振動を感知。5分間なにも振動がないと判断した場合は自動的にスリープモードに入る省エネ設計を採用する。フル充電約2.5時間で、マイナスイオンモード最大120時間、オゾンモード7~8回起動可能。USBタイプCケーブルで充電しながら使用することもできる。

限定300個の先行販売価格は16%オフの1万3380円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ