BMW X5/X6 Mコンペティション 受注開始、最高出力625ps 価格は1859万円より

BMW X5Mパフォーマンス(左)とX6Mパフォーマンス
BMW X5Mパフォーマンス(左)とX6Mパフォーマンス全 33 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、高性能SUV『X5Mコンペティション』および『X6Mコンペティション』の受注を3月12日より開始し、4月以降に順次納車を行う。

BMW X5M/X6Mは、BMW M社が、サーキット走行を想定し開発したMハイパフォーマンスモデル。今回導入する両モデルは、よりアグレッシブなスポーツ走行を想定したコンペティションモデルとなる。パワーユニットは、最高出力625ps、最大トルク750Nmを発生する4.4リットルV型8気筒直噴ターボエンジンを搭載。ドライブロジック付き8速Mステップトロニックトランスミッション、インテリジェント4輪駆動システム「M xDrive」、アクティブMディファレンシャルを組み合わせ、安定した走行を可能としながら、サーキットでのアグレッシブな走行も実現。0-100km/h加速は3.8秒を達成している。

エクステリアは、X5/X6をベースに、Mコンペティションモデル専用のデザインを採用する。Mモデルを象徴するダブルバーを採用したキドニーグリルはブラックをまとい、空力性能を向上させる専用デザインのミラーキャップやサイドギルを装備。また、刺激的なサウンドを響かせるMスポーツエキゾーストシステムを採用している。

インテリアは、サーキットモデルに相応しく、アグレッシブな走行でもドライバーの姿勢を支えるMマルチファンクションシートや、M専用ステアリングホイールおよびシフトレバーの他、最新のデジタルパネルを採用したBMWライブコックピットやM専用コンテンツが表示されるヘッドアップディスプレイなどを装備する。

このほか、高速道路渋滞時におけるドライバーの負担を軽減する「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」を始めとする最先端の運転支援システムを備える。

価格はX5Mコンペティション(右ハンドルのみ)が1859万円、X6Mコンペティション(右/左ハンドル)が1899万円。

ペットのリアルを伝えるメディア 「REANIMAL」(リアニマル)誕生

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ