オートバックス、2020年ARTA GALSを発表 6名体制へ進化

上段左から、綾瀬まお、神尾美月、はらことは、下段左から、藤澤響花、真木しおり、松田麻緒
上段左から、綾瀬まお、神尾美月、はらことは、下段左から、藤澤響花、真木しおり、松田麻緒全 1 枚写真をすべて見る

オートバックスセブンは3月26日、同社がスポンサーするレーシングスポーツブランド「ARTA」にて、サーキット・アテンダントとして活動する「ARTA GALS」の2020年メンバーを選出した。

ARTA GALSは2018年、従来のレースクイーンから、高度なホスピタリティと鍛え抜かれた肉体美を備えたサーキット・アテンダントへと進化。レース業界に新風を吹き込んだ。以来、ARTA GALSはドライバーをサポートし、レースを盛り上げるプロフェッショナルとして、活動している。

2020年のARTA GALSは、昨年の4名から6名体制へと進化。昨年メンバーの綾瀬まお(あやせまお)、真木しおり(まきしおり)に加え、神尾美月(かみおみづき)、はらことは、藤澤響花(ふじさわきょうか)、松田麻緒(まつだまお)の4名が新メンバーとして参加する。

ARTA GALSは「Aggressive & Passion」をマインドキーワードとして掲げ、美しさ・強さを表現する「BEAUTY」、姿勢や所作などを示す「PROFESSIONAL」、そして笑顔やおもてなしの「HOSPITALITY」の体現者として、2020年も活動する。

また、ARTA GALSは昨年に引き続き、アスリート専用のパフォーマンス開発機関である「DOME ATHLETE HOUSE」にてオリジナルのグループトレーニングを定期的に受講。専門的かつ科学的なシステムに基づいた、最新トレーニングを行うことで肉体美をさらに磨き上げ、世界レベルのサーキット・アテン ダントを目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • CST MARQUIS MR61
  • オートバックスのプライベートブランドアルミホイール「レーベンBX」
  • HKS GATE TOKYO BAY
  • GT300 #55 ARTA NSX GT3
  • メルセデス AMG E63 ステーションワゴン新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスAMG GT 73 開発車両
  • フィアット 500 新型 ハードトップ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ