スバル アウトバック 新型、2020年最高の新車に…米『AUTOTRADER』が選出

スバル・アウトバック 新型(北米仕様)
スバル・アウトバック 新型(北米仕様)全 8 枚写真をすべて見る

SUBARU(スバル)の米国部門は3月26日、新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』に相当)が、『AUTOTRADER』から2020年最高の新車に選ばれた、と発表した。

米国の有力自動車サイトの『AUTOTRADER』は、インテリアの快適性や素材、品質、機能、乗り心地など、幅広い基準に基づいて、2020年の最高の新車を決定した。同メディアの編集チームとデータチームが選考を行う。対象となるのは、2020~2021年に購入可能で、価格は7万5000ドル以下とした。

同メディアは、新型アウトバックの快適性や機能、価値、シンメトリカルAWD、タブレット型の高解像度11.6インチタッチスクリーン、最大出力260hpの2.4リットルボクサーターボエンジン、2万6645ドルのベース価格などを評価した。

同メディアのブライアン・ムーディー編集長は、「スバルは長い間、乗用車とSUVを毎年改良している。アウトバックは、すべてのスバル車と同様に、冒険的でユニークな米国のライフスタイルにぴったり合う楽しくて機能的な雰囲気を持つ」と語っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV