「そのクルマ、世界”最小”ヴェゼル」クリエイターたちによるホンダクラフト作品公開

世界最小ヴェゼル、フジイカクホさんの作品
世界最小ヴェゼル、フジイカクホさんの作品全 19 枚写真をすべて見る

ホンダは3月31日、かつてない新しいものづくりに挑戦する人々を応援するプロジェクト「THE POWER OF CRAFTS」をスタート。SNSで話題のクリエイターたちによる5つのホンダクラフト作品を公式ツイッターおよび特設サイトで公開した。

戦後、長距離の買い出しが不可欠だった人のためにつくった「自転車用補助エンジン」。誰もが乗りやすい大衆向けバイクとして開発した『スーパーカブ』。空飛ぶスポーツカー『ホンダジェット』。創業以来、ホンダは挑戦の連続だった。

まだないモノをつくることが新しい景色をつくり、時に誰かを喜ばせる。「THE POWER OF CRAFTS」は、かつてない新しいモノづくりに挑戦する人々を讃え、応援するプロジェクト。今回ホンダは、「個性」や「挑戦」という観点から、新進気鋭の5人のクリエイターを選出し、5つの作品制作を依頼した。

「5mmシリーズ」がSNSで注目されている、粘土作家のフジイカクホさんの作品は、極小サイズの「ヴェゼル」や「フィット」、「スーパーカブ」。全長5mmという限られたサイズで各モデルの特徴を見事に表現している。

昆虫や動物などをモチーフにしたバルーンアートのMasayoshi matsumotoさんの作品は「スーパーカブ」。女性でも軽々と持ち上げられる世界最軽量のスーパーカブ。フェンダーやホイール、シート、ヘッドライトなど、数多くのバルーンを組み合わせて作り上げている。

このほか特設サイトでは、爪作家のつめをぬるひとさん、針金アーティストのikiさん、木彫作家の川崎誠二さんの作品をインタービューと合わせて掲載。さらにラジオ番組「Honda Smile Mission」で紹介したクリエイターも一挙に紹介している。

ペットのリアル > 飼ってる人と飼いたい人に『REANIMAL』

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV