二輪車リセールプライスランキング…Z900RS が首位奪還 12-2月 バイク王

カワサキ Z900RS
カワサキ Z900RS全 2 枚写真をすべて見る

Bike Life Lab supported by バイク王は、2019年12月から2020年2月の期間を対象に、リセールプライス(再び売却した際の価格)の高いバイク、上位10車種を発表。32回めとなる今回は、カワサキ『Z900RS』が2019年3~5月の調査以来の首位に返り咲いた。

Z900RSは、初登場の第25回からランクインを続けている人気モデル。発売から2年が経過しているが、人気は衰えず再び1位に返り咲いた。多くのライダーに支持されていることに加え、市場に流通する個体は状態の良いものが多いため、オークション落札価格も安定していることが人気の要因だ。

また、今回のランキングではホンダ『CBR650R』が初のランクインで2位に登場した。CBR650Rは2019年3月、CBR650Fの後継モデルとして発売された648ccの水冷直列4気筒DOHCエンジンのフルカウルスポーツバイク。エンジンの回転上昇がスムーズな上に、3000rpm以下から実用域として使えるほど低中回転域にしっかりとトルクがある。発売から約1年が経過し、このランキングが規定する流通台数に達したものの、まだ流通台数は少ないことによる高値傾向であることが推察される。

リセール・プライス ランキング

1位:カワサキZ900RS 83.2ポイント
2位:ホンダCBR650R 74.9ポイント
3位:ホンダCB400スーパーフォア 79.8ポイント
4位:ヤマハSR400 77.4ポイント
5位:カワサキNinja 400 77.3ポイント
6位:スーパーカブ110 77.2ポイント
7位:カワサキZ250 76.9ポイント
8位:カワサキNinja 250 76.8ポイント
9位:ホンダ・レブル500 76.7ポイント
10位:ホンダPCX 76.0ポイント

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)
  • トライアンフ茅ヶ崎
  • 旋回中も足回りが踏ん張るので、きちんと向きを変えていける
  • HUDとリヤカメラを内臓したスマートヘルメット「クロスヘルメット X1」を青木タカオ氏が試した
  • 世界限定500台のドゥカティ『スーパーレッジェーラV4』
  • KTM 890DUKE R
  • ヤマハ XMAX
  • ミツバサンコーワEDR-21G/L

ピックアップ