ヤマハ BW'S125、新色グレーを追加 クロスオーバーテイストを強調

ヤマハ BW'S125(グレー)
ヤマハ BW'S125(グレー)全 8 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、原付二種スクーター『BW'S125』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月25日に発売する。

BW'S125は、SUVテイストが楽しめる走行性とファッション性を両立する都会のストリートコミューター。左右非対称デザインのデュアルヘッドランプや立体感あるセンターカバーなど遊び心あるデザインでアクティブ感を演出している。

新色のグレーはブラックのフェンダーやダークグレーのホイールを組み合わせ、クロスオーバーテイストを強めた、本格的なオフロードの走りを予感させるカラーリングとした。なお、現行のイエローは継続販売とし、2色展開とする。

価格は33万5500円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ