RAV4 新型用サイドカメラキット発売、左折や縦列駐車で威力を発揮 データシステム

車種別サイドカメラキットシリーズ(トヨタRAV4)
車種別サイドカメラキットシリーズ(トヨタRAV4)全 1 枚写真をすべて見る

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズにトヨタ『RAV4』新型用を追加し、4月15日より販売を開始する。

車種別サイドカメラキットは、クルマの左サイドの死角をナビなどに映して、安全運転をサポート。左折や幅寄せ、縦列駐車などに効果を発揮する。カメラ本体は、高感度スーパーCMOSセンサーを搭載し、明るい場所はもちろん、暗い場所でも障害物が見やすい視認性の高い高画質設計。暗い場所でも高い視認性を実現する。

また、車種別にデザインされた専用設計のカメラカバーにより純正風に取り付けることができるほか、ミラーベースに装着するため、ミラーを折りたたんでもカメラをそのまま使用できる。

価格(税別)は標準タイプが1万8858円、LED内蔵タイプが2万0762円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • PNM87AR 本体
  • 広域地図における探索道路の比較:新データ
  • ナビタイム、2019年度は356本の新規開通道路に即日対応
  • CN-RA07WD
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ