トヨタファイナンス、顧客対応を自動化するAIチャットボットを導入

AIチャットボットの画面イメージ(スマートフォン)
AIチャットボットの画面イメージ(スマートフォン)全 1 枚写真をすべて見る

トヨタファイナンスは4月15日、クレジットカード会員向けウェブサイトに、自動チャットで顧客からの問い合わせに対応する「AIチャットボット(自動応答チャットサービス)」を導入し、運用を開始したと発表した。

顧客はこれまで、問い合わせする場合、コールセンターの営業時間内に電話する必要があった。デジタル技術の進化やコミュニケーションスタイルが急速に変化する中、「夜間でも問い合わせしたい」、「気軽にチャットでやり取りし、解決したい」というニーズに対応できるよう、24時間いつでもウェブ上で問い合わせできる自動チャットによる回答サービスを導入した。

今後はAI(人工知能)が顧客の問い合わせ内容や意見を学習・分析し、回答の精度向上を図るとともに、各種手続きなど、AIチャットボットで解決できるサービスの対象範囲拡大を目指す。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • TOYOTA Wallet
  • トヨタ・ブロックチェーン・ラボのミッション
  • ブロックチェーンを使った中古車取引のイメージ
  • TOYOTA Wallet
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV