VWジャパン、13モデルを1%値上げ 5月1日より

フォルクスワーゲン・ゴルフ 現行型(参考画像)
フォルクスワーゲン・ゴルフ 現行型(参考画像)全 2 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、国内で販売するフォルクスワーゲン車の一部モデル/グレードを5月1日から平均約1.0%値上げすると発表した。

値上げの理由は、原材料の価格上昇ならびに新技術の開発に向けた投資などに伴うもの。

対象となるのは、『up!』『ポロ』『T-クロス』『ゴルフ』『ゴルフ ヴァリアント』『ゴルフオールトラック』『ゴルフ トゥーラン』『シャラン』『ティグアン』『パサート』『パサートヴァリアント』『パサートオールトラック』『アルテオン』の13モデル。

新価格は「move up! 2ドア」が167万3000円(現価格165万2000円)、「ポロ TSIコンフォートライン」が263万3000円(同260万3000円)、「ゴルフ TSIコンフォートライン」が287万9000円(同285万円)など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VW Tクロス TSI 1st
  • 日野とトレイトンが電動車領域で協業契約を締結
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ TGI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR 従来型(参考)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV