パラリンアートコンテスト、作品募集開始…クルマで行く!「想い出の故郷」

タウ・パラリンアートコンテスト
タウ・パラリンアートコンテスト全 2 枚写真をすべて見る

損害車買取のタウは、今年も障がい者アート支援を目的に「タウ・パラリンアートコンテスト」を開催し、4月15日より作品募集を開始した。

タウは2018年より、障がい者アート支援団体「パラリンアート」のオフィシャルパートナー(プラチナパートナー)として支援活動を開始。「タウ・パラリンアートコンテスト」では、障がい者の夢をアートで叶え、全国規模のイベントへの社会参加と所得向上を目指している。

2回目となる今年のテーマは、「クルマで行く!想い出のふるさと」。地元のおすすめスポットや季節によって変わる風景など、自慢の“故郷"をアートで自由に表現してもらう。

募集期間は4月15日から5月31日まで。全国から作品を募集し、受賞作品はタウ本社および支店に展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 人吉市内での復旧作業(7月30日)
  • (イメージ)
  • (イメージ)
  • (イメージ)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ