アバルト 595/595C、スポーティチューンの限定モデル「ピスタ」発売へ

アバルト 595 ピスタ
アバルト 595 ピスタ全 12 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、アバルト『595/595C』にスポーティにチューンナップした特別仕様車「Pista(ピスタ)」を設定し、5月16日より合計240台限定で発売する。

「Pista(ピスタ)」はイタリア語で「レーストラック」という意味。限定車は数々のスポーティな装備によりパフォーマンスを高めたモデルとなっている。また、ボディカラーには通常は設定のない「Blu Podio(ブルー)」を採用。リップスポイラー、ブレーキキャリパー、ドアミラーカバー、リアディフューザーにはイエローのアクセントをあしらうことでスポーティな佇まいを強めている。

ベースモデルは『595』と国内未導入の『595C』。搭載する1.4リットルターボエンジンは、ベースモデル比20psアップの最高出力165psを発生する。さらに高性能エキゾーストシステム「レコードモンツァ」を標準装備。リアサスペンションにはKONI製FSDショックアブソーバーを搭載し、シャシーも強化している。

さらにマットブラック仕上げの17インチアルミホイールを装備するほか、フルオートエアコン(ダストポーレンフィルター付)やリアプライバシーガラスを特別装備。スポーティなルックスだけでなく、快適性も高めている。

限定車は、ハッチバックとカブリオレの2種類のボディタイプが選択できることに加え、トランスミッションもATモード付5速シーケンシャル(MTA)と5速マニュアル(MT)を用意。通常は設定のないカブリオレ+MTの組み合わせもでき、好みのスタイルでスポーティな走りを楽しめる。

価格は595ピスタが328万円(MT)/345万円(MTA)、595Cピスタは361万円(MT)/378万円(MTA)。限定台数は595ピスタが146台、595Cピスタが94台。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV