ガリバーオート、「代行引き取りサービス」開始 査定から売却までを非対面で

代行引取サービス
代行引取サービス全 2 枚写真をすべて見る

IDOMは、新型コロナウイルス感染予防の取り組みとして、AI自動車査定アプリ「ガリバーオート」にて、査定から売却までを非対面のまま行える「代行引き取りサービス」を4月23日より開始した。

通常、クルマの売却時に発生する書類の記入や実車両の確認は、売却主が来店し、営業所スタッフと対面で行うフローとなっている。今回開始するガリバーオートの代行引き取りサービスでは、売却時に発生する書類のやり取りは郵送での授受とし、実車両の確認、クルマの引き取りも提携会社のスタッフが直接売却主の自宅に訪問し、非対面で対応する。

さらに本サービスの実施期間中、クルマの査定金額がつかなかったが、売却または廃車を希望する顧客には、「買取保証制度」も実施。一定の買取金額を保証することで、事情により車を手放さないとならなくなった、あるいは乗り換えなければならなくなったなど、急な資金計画をサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ