日産 e-シェアモビ、ウイルス感染症予防に向けた無償サービス 5月より開始

NISSAN e-シェアモビ
NISSAN e-シェアモビ全 1 枚写真をすべて見る

日産自動車は4月24日、カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」にて、5月1日から31日まで、一定時間、無償で貸し出すサービスを開始すると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛要請が強化される中、生活維持のために必要な最低限の外出をする人や職務に従事する人々にとって、クルマは隔離された、安全性の高い移動手段だ。日産ではそうした人々がクルマを手軽に利用できるよう、e-シェアモビを一定時間、無償で提供する。

今回のサービスは、1~2時間利用の料金に相当する、1回の利用あたり1600円を無償とするもの。またサービス開始に合わせ、5月1日より、利用時の車内除菌に利用してもらうため、全国のe-シェアモビステーションの配備車両に、除菌スプレー(安定性次亜塩素酸水)を設置する。

e-シェアモビは、日産のEVとe-POWERのみを使ったカーシェアリングサービス。EVならではのドライビングの楽しさと快適さを体験できる電動化技術と、自動運転支援技術や自動駐車機能などの知能化技術を体感できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産のスペイン・バルセロナ工場
  • 蒲郡市と日産自動車、電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結
  • インフィニティ QX55 のティザーイメージ
  • 日産 マグナイト
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ