モータートレンド×レスポンス、コラボ開始…コンテンツの相互提供など

MotorTrend
MotorTrend全 4 枚写真をすべて見る

イードが運営する自動車総合ニュースサイト『レスポンス』と、ディスカバリージャパンが動画配信サービスDplayで展開するクルマ専門チャンネル『MotorTrend(モータートレンド)』は、4月27日よりコンテンツおよびマーケティングにおけるコラボレーションを開始する。

レスポンスは20年以上に渡り、新型車やモーターショーの速報や試乗記、エコカーの最新情報や分析コラムをはじめ、業界動向や社会の視点など、自動車業界の様々なニュースを発信。MotorTrendは米国で生まれたクルマ専門メディアで、今年1月にディスカバリーのグループブランドとして日本に上陸し、動画配信サービスのDplayなどでクルマ番組を配信している。

今回のコラボレーションにより、レスポンスは特設ページを設け、MotorTrendの紹介および視聴誘導を行うとともに、クルマ番組「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」と「ファスト&ラウド」の一部過去エピソードのフル動画をサイト内で無料提供する。今後MotorTrendのオリジナルバイク番組「スロットル・アウト!痛快バイク批評」もラインアップに追加予定。一方、ディスカバリージャパンでは、動画配信サービスDplayのニュースコーナーにて、レスポンスが配信する一部記事を定期的に掲載することで、クルマファンの相互誘導を図る。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV