タクシーによる出前が解禁…先駆けた仙台・札幌・熊本の詳細と注意点

自動車 ビジネス 国内マーケット
タクシーによる出前が解禁 先駆けた仙台・札幌・熊本の詳細と注意点
タクシーによる出前が解禁 先駆けた仙台・札幌・熊本の詳細と注意点 全 1 枚 拡大写真

貨物用でない車両で貨物を運ぶ交通機関は、結構多いです。


電車では新聞を運搬する「新聞列車」が有名ですし、宅配便の荷物を運ぶ路線バスもあります。



貨物用でない車両で貨物を運ぶ交通機関

≪画像元:ANAカーゴ

乗客減に悩む日本の航空会社が、一時的に乗客座席にマスク入りの段ボールを運んで空を飛ぶ、なんてこともありました。


タクシーも決して例外ではなく、人以外に荷物を運ぶようになりました。


今回は、タクシーによる料理の出前について紹介します。


タクシーによる配送について国土交通省が特例措置を開始


新型コロナウイルスの影響でタクシーの利用客は落ち込んでいて、運転手を解雇するタクシー会社も出てきました。


一方、巣ごもり需要によってネット通販・デリバリーは利用客が増えていますが、配送業者は忙しく手が足りていません。


このような需要と供給のミスマッチを解消すべく、国土交通省はタクシーによる配送を特例として認める措置を始めました。


5月13日まで実施予定で、タクシー会社の申請から2日程度で許可が出るそうです。


この特例措置により、タクシー業界は利益を得ることができ、飲食店は出前する人手を確保、利用客には選択肢が増えると、「三方一両得」となります。


すでにタクシーによる配送を実施しているところも


今回の特例措置開始前から、配送も行っているタクシー会社もあります。


仙台:タクシーによる料理デリバリー「タクデリ」を開始



タクシーによる料理デリバリーを開始

≪画像元:ハミングバード・インターナショナル

宅配代行業者「ハミングバード・インターナショナル」と仙台中央タクシー株式会社は、2020年4月15日~8月31日の期間中、料理の配送サービス「タクデリ」をスタートさせました。



青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区が配達エリア

≪画像元:ハミングバード・インターナショナル

肉・オムライス・ピザ・カレーなど約50種類のフードメニューから選べ、青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区が配達エリアです。


利用の流れは、以下の通りです。


1. 仙台中央タクシーの配車センターに電話し、「タクデリの注文」と伝える


2. 利用客の住所・氏名・電話番号、商品番号と個数を伝える


3. 配車センターから到着の電話が入る


4. タクシーの運転手に料金を支払う


合計2,000円以上から利用可能で、料理代金とは別に買い物代行料として500円がかかります。


支払いは現金だけでなくPayPayも利用可能です。


札幌:出前タクシー「食べタク」の実証実験



札幌で出前タクシーの実証

≪画像元:食べタク

2020年4月17日より、札幌出前タクシー実行委員会では「札幌出前タクシー『食べタク』」サービスの実証実験を行っています。


5月1日をめどに本格始動し、新型コロナウイルス収束まで行う予定です。


利用の流れは、以下の通りとなります。


1. 利用客は、食べタクのサイトのメニューを見て飲食店に注文する


2. 利用客はタクシー会社に注文した飲食店名・賞品受取時間を連絡する


3. タクシー運転手は、飲食店にお金を立て替え、商品を受け取る


4. タクシー運転手は、利用客に商品を届けて代金を受け取る


支払いは現金のみで、料理代金以外に利用客は救援サービス料として、500円を支払います。


熊本県人吉市:「タクシーイーツ」を開始




熊本でもタクシーのデリバリーが開始

≪画像元:つばめタクシー

熊本県人吉市のタクシー会社「つばめタクシー」では、ウーバーイーツならぬ「タクシーイーツ」のサービスを4月より開始しました。


市内6軒の飲食店が参加しています。


利用の流れは、以下の通りです。


1. タクシーイーツのメニューからメニューを選ぶ


2. つばめタクシーに電話をして注文内容と配達先を伝える


3. タクシー運転手が料理を指定の場所まで運ぶ


4. 料理代金とタクシー代を支払う


支払いは現金のほかQRコード決済が利用可能で、タクシー代は距離に応じて450円(777mまで)~1,090円(3,561mまで)となります。


つばめタクシーは料理の配達以外にも、


・ 買い物
・ 病院の順番の受付
・ 調剤薬局の薬の受取

などもタクシー代だけで行ってくれる、御用聞きのようなタクシー会社です。


タクシーによる配送のメリット


タクシーで料理を配達してもらうのは、以下の点でメリットがあります。


タクシーを使って自分でテイクアウトするよりお得


車がない人は、「タクシーを使って料理をテイクアウトしよう」とも考えるでしょう。


ただし、そうなると自宅と飲食店の往復タクシー代だけで、1,000円以上はかかります。


タクシーによる配達なら、500円程度の手数料ですので、そちらを使った方がはるかにお得です。


料理を損ねず配達してくれる


ウーバーイーツなど自転車による出前代行を利用した際、届いた料理がぐちゃぐちゃになった経験はありませんか。


自転車なので路面の凹凸の影響を受けやすいですし、料理を入れるリュックは運転中若干斜めになっています。


その点、タクシーなら路面の凹凸もしっかりと吸収してくれるので、料理がぐちゃぐちゃになる可能性も低いです。


配達する人の信頼性が高い


ウーバーイーツの出前は、特に免許が必要なわけではなく、自転車さえあれば誰でもできます。


その点、タクシー運転手は地元の人たちによく知られており、下手なことをするとタクシー会社の信頼も落ちるので、運転手の信頼性は高く、確実に届けてくれるでしょう。


都市部以外でも利用可能


ウーバーイーツや出前館のサービスは、都市部が中心です。


郊外の地方ではなかなか配達してくれません。


地元のタクシー会社が出前代行も行っているのであれば、地方でも出前の注文ができます



タクシーで出前が頼めます

タクシーによる配送の注意点


ただし、タクシーによる配送には、以下のような注意点があります。


料金を対面で支払うことによる感染リスク


現在、配送を行っているタクシー会社では、料金の支払いを対面で行っています


感染リスクを考えると前払いが望ましいのですが、なかなかそうもいかないようです。


利用客はマスクをして、おつりがないように現金を用意しておくといいでしょう。


特例措置は5月13日まで


今回の特例措置は、5月13日までです。


それ以降延長されるかは、新型コロナウイルス次第でしょう。


利用客は料理と一緒に乗ることができない


通常のタクシー料金と比較して、配送のタクシー料金はかなりお値打ちです。


だからといって、料理と一緒に利用客が乗っても、お得な料金は適用されません。


人を乗せる際には、基本的にメーター運賃が適用されるからです。


今後、料理の出前以外に広がる可能性も


タクシーが人だけでなく料理を運べるようになれば、売り上げの落ち込みが深刻なタクシー業界にとっては貴重な収入源となります。


同時に、出前をする人がいない飲食店にとってもありがたい制度です。


特例措置は5月13日までですが、新型コロナウイルスによっては延長の可能性もあります。


また、つばめタクシーのように、買い物代行などをするタクシー会社が増えてくるかもしれません。(執筆者:角野 達仁)

タクシーによる出前が解禁 先駆けた仙台・札幌・熊本の詳細と注意点

《角野 達仁》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金制度の概要
  • (イメージ)
  • ポストコロナ時代の道路政策とは?(イメージ)
  • 貸切バスについてのリーフレット
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV