エアアウトレット&テールライト見えた!アウディ RS3 新型、ついに最終デザインが露出

アウディ RS3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
アウディ RS3 新型プロトタイプ(スクープ写真)全 26 枚写真をすべて見る

3月にオンラインプレミアを果たしたアウディ『A3』新型。その最強モデルとなる『RS3スポーツバック』新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

これまでで最もカモフラージュが軽い状態で捉えたプロトタイプは、現行型と比較して、絞られたボンネットフードのキャラクターライン、より鋭さを増したヘッドライト、ワイドなハニカムメッシュグリル、縦に伸び、再設計されたコーナーエアインテークを装備し、精悍な顔となっていることがわかる。

リアビューからは、シャープになったLEDテールライトが初めて露出しているほか、フロントフェンダー後部にはエアアウトレット、楕円形の中がさらに分割されたクワッドエキゾーストパイプも確認できる。またベースモデルよりワイド化されたフェンダーや大きなサイドスカートも装着されている。

キャビン内では、体をタイトに包むフロントのスポーツシート、専用のトリム、コントラストステッチとパイピング、「RS」バッジ、インフォテイメントシステムとデジタルクラスタなど様々なグラフィックスにより視覚を刺激してくれる。

パワートレインは、2.5リットル直列5気筒ガソリンエンジンを搭載。最高出力は現行型より20ps向上し420ps、最大トルク500Nmを発揮する。また噂の「パフォーマンス」バージョンでは、最大出力450psまで向上するという。どちらもデュアルクラッチオートマチックトランスミッション、及び4WDシステムのクワトロ、ドリフトモードなどを標準装備するとみられる。

新型コロナウィルスの影響により、ワールドプレミアは未確定だが、今年後半には、オンラインデビューが期待できそうだ。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV