スズキ スイフト/スイフトスポーツ、安全装備を充実 グレード構成も見直し

スズキ・スイフト
スズキ・スイフト全 4 枚写真をすべて見る

スズキは、小型乗用車『スイフト』『スイフトスポーツ』の安全装備を充実させて、5月25日より販売を開始する。

今回の一部仕様変更では、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーのほか、アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付]、車線逸脱抑制機能、標識認識機能に加え、隣接車線の後方から接近する車両を検知するブラインドスポットモニター[車線変更サポート付]や、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知するリヤクロストラフィックアラートを全車に標準装備。「サポカーS ワイド」、「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

また、スイフトのグレード構成を見直し、新たにエアロ形状の前後バンパーやルーフエンドスポイラーを採用したハイブリッド車「ハイブリッドSZ」を設定するなど、計5機種のラインアップとした。

このほか、フロント2ツイーター&リヤ2スピーカーを全車に標準装備し、計6スピーカーを搭載。マルチインフォメーションディスプレイにデジタル車速表示を追加し、オートライトシステムを全車標準装備とした。

価格は153万5600円から208万8900円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スズキ・スイフト(インド仕様)
  • スズキ・ディザイア 改良新型
  • マルチスズキの新たな商用車ラインナップ
  • スズキ・スイフト
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV