「将来マイカーが欲しい」小中学生87%が回答…日本マイスター検定協会調べ

イメージ
イメージ全 6 枚写真をすべて見る

オークネットが運営する日本マイスター検定協会は、自動車好き1000人を対象に「自動車の売却予定」に関するアンケートを、また中学生以下の子どもがいる保護者250人に対し「子どもの自動車への関心」に関するアンケートを実施。その結果を発表した。

まず、大人向けに尋ねた「自動車の売却・乗り換え予定」については、8%のユーザーが1年以内(今すぐ2%、1年以内6%)に売却を検討していることがわかった。仕事・商用または通勤・通学で利用している人に限定すると、11%が1年以内に売却を検討。レジャーや買い物・用足しで利用している人の場合は7%。普段からクルマを頻繁に使う人たちの方が売却を考えている傾向にあるようだ。

自動車の買取トレンド情報については、16%が「とても興味があり」、31%が「少し興味あり」と回答。1年以内に売却を検討しているユーザーに限ると、77%が買取価格のトレンドに興味があることがわかった。

一方、ジュニア向けに尋ねた「自動車免許の取得」については、89%が「将来免許を取得したい」と回答。また87%が「将来マイカーが欲しい」と回答。ジュニア世代に限っては、「クルマ離れ」はまだ見られないようだ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • くるまマイスター検定応援団
  • 4月8日、東京銀座
  • トミカとコラボした無料のオンライン検定開催中
  • U-18運転予備校(過去の開催)
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}