出光、自社製品を活用したフェイスガード寄贈 3万枚を地方自治体等に

フェイスガード
フェイスガード全 4 枚写真をすべて見る

出光興産の100%子会社である出光ユニテックは5月22日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策支援として、地方自治体等へ3万枚のフェイスガードの寄贈を決定した。

今回のフェイスガード寄贈は、感染症治療にあたる医療従事者の医療資材、防疫用品不足による窮状支援および、行政サービス体制の維持に努める地方自治体の感染防止対策支援が目的だ。

フェイスガードのシールド部分には、出光ユニテックの製品である高透明ポリプロピレン製シート「スーパーピュアレイ」を使用。同社事業所が所在する姫路市、千葉県、その他公益社団法人へ6月2日から順次寄贈する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 出光興産
  • トヨタ MIRAI と水素ステーション(参考画像)
  • IDEMITSU E AXLE FLUID
  • チカラン工場の外観
  • メルセデスベンツ GLC 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 6シリーズ グランツーリスモ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クロスオーバー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ