VOLK RACING 2020年の新商品フェア、秋田県の小西タイヤで5月31日まで開催

VOLK RACING 2020年新商品フェア
VOLK RACING 2020年新商品フェア全 9 枚写真をすべて見る

緊急事態宣言も解けて経済活動の復興が望まれる中、秋田県秋田市の小西タイヤで、レイズのVOLK RACING新商品フェアが5月31日まで開催。宣言解除を待ちわびていたユーザーが連日来店している。

レイズはVOLK RACING を中心に、今夏からの新製品また2020年限定品を一堂に展示。レイズエンジニアリングオリジナル技術「RE-DOT」で仕上げられた「TE037 6061 REDOT」をはじめ、G16をより洗練された印象に引き上げるブラッククリア仕様「G16 BC/C」、表面をダイヤモンドカット/ダークブルークリアで美しく仕上げたG025の限定モデル「G025 DB/C 」など、ユーザーの要望を実現した新製品が集まり注目を集めた。

レイズ新商品フェアはKカー、セダン、スポーツ、ハイエース、ランクルプラド、欧州車ユーザーなど、幅広いユーザーが楽しめる。新製品を”見て”、”触れて”、”感じる”ことができる全国のレイズNo.1ショップのフェア。開催情報は、RAYSホームページから要チェックだ。

《後藤竜甫》

この記事の写真

/

ピックアップ