アウディ、都内正規ディーラーを臨時休業 従業員1名が新型コロナ感染

アウディジャパンは、正規販売店契約を締結しているアウディジャパン販売(AJS)が運営するアウディ世田谷で、従業員1名が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染したことを受け、同店の営業を5月30日から休止すると発表した。

当該従業員は5月27日に発熱症状が発生し、28日に医療機関にて受診および検査、29日に新型コロナウイルス陽性と診断された。5月25日以降は計画休(25日・26日)と店舗定休日(27日)により出社をしておらず、現在は容体も安定しているという。また、感染者の行動歴を確認した結果、顧客や従業員の濃厚接触者はいなかった。

AJSではこれに伴い、5月30日より安全が確認されるまでの間、アウディ世田谷を臨時休業とするとともに、全従業員に対する自宅待機の指示および健康状態の経過確認、店舗内および全保管車両の除菌・消毒作業を実施。社内外への感染拡大の抑止と顧客・従業員の安全確保に努めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ