カーリースを選ぶ高齢者が増加中、安全性能の高いクルマを月額定額で

(イメージ)
(イメージ)全 4 枚写真をすべて見る

月額定額のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、高齢者による利用申込みが増えていることを受け、65歳以上を対象に、カーリースを選ぶ理由についてインターネット調査を実施、その結果を発表した。

まず、全国の65歳以上の男女1909人に「カーリースを利用している、または利用しようと思っているか」を尋ねたところ、91.8%が「いいえ」と回答。その一方、利用している(または利用しようと思っている)人も157人と、車を所有から利用へと変えている高齢者も一定数いるということがわかった。

カーリースを利用する理由については、「各種維持費も含み、月々の支払いが一定だから」(37%)、「契約期間が決まっているから」(12%)、「経費処理ができるから」(10%)、「新車に月々安く乗ることができるから」(10%)の順。

「各種維持費も含み、月々の支払いが一定だから」の回答には、「車体価格を含めて、維持費等を加味すると、総合的にはコストパフォーマンスが高い」「購入した場合のコストだけでなく、いろいろな手続きや責任を考えるとリースは手頃で気楽に車を自分のもののように使える」などが挙がっていた。

また、「契約期間が決まっているから」の回答には、「高齢であることを考えると期間が決まっているリースのほうが利用しやすい」「契約期間が定められており、途中解約の条件が高齢者にとって有利」などが挙がっていた。

お金も期間も計画的に考えられ、安全性能がついた新車に乗ることのできるカーリースは、今後も高齢者が安心して使えるサービスとして注目を集めそうだ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 生活に自家用車は必要ですか?
  • 全世代の回答
  • 何年ローンを組んでいますか?
  • なぜ中古車を選びましたか?
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV