ホンダ シビックタイプR 改良新型の軽量仕様、予約開始4分で完売…2020年後半カナダ発売

ホンダ・シビック・タイプR 改良新型のリミテッドエディション(北米仕様)
ホンダ・シビック・タイプR 改良新型のリミテッドエディション(北米仕様)全 2 枚写真をすべて見る

ホンダのカナダ部門は、改良新型『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)の「リミテッドエディション」限定100台が、予約受注を開始して4分で完売した、と発表した。カナダでは、2020年後半に発売される予定だ。

リミテッドエディションには、改良新型シビックタイプRのすべてのアップデートに加えて、究極のストリートリーガルサーキットマシンを目指して、専用チューニングが施されている。

リミテッドエディションのハイライトは、軽量化にある。足回りには、BBS製の軽量鍛造アルミホイールを装着し、バネ下重量を8.2kg低減する。また、防音材を削減し、リアワイパー、トノカバー、リアヒーターダクトなどを廃止した。これにより、12.7kgの軽量化を実現する。

サスペンションは、ダンパーを専用チューニングした。コントロール性能とフィードバックを引き上げるために、ステアリングにも再チューニングを施している。

シングルピースのフロントブレーキローターは、耐フェード性を高め、バネ下重量を減らしてブレーキ性能を向上させる目的で、2ピースのローターに変更された。より耐フェード性の高いブレーキパッドも採用した。ブレーキペダルは、ブレーキ作動する前の遊びを、およそ17%減らし、ダイレクト感を高めた。さらに、新しいフロントブレーキシステムにより、バネ下重量が片側1.1kg、合計で2.2kg削減され、乗り心地とハンドリングの両方のパフォーマンスを向上させている。

過去のタイプRの限定モデルに敬意を表して、改良新型シビックタイプRのリミテッドエディションは、専用ボディカラーのフェニックスイエローで塗装する。さらに、ルーフ、ドアミラーカバー、ボンネットのエアダクトには光沢ブラック塗装を施した。リアハッチには、ダーククローム仕上げのシビックエンブレムが装着されている。ホンダ・シビック・タイプR 改良新型のリミテッドエディション(北米仕様)ホンダ・シビック・タイプR 改良新型のリミテッドエディション(北米仕様)

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV