ダイハツ本社工場、7月の稼働停止は2日間のみ…京都・九州は通常稼働を予定

ダイハツ・トール
ダイハツ・トール全 3 枚写真をすべて見る

ダイハツは、新型コロナウイルス感染拡大による新車需要の低迷などを受け、7月10日および17日の2日間、本社(池田)工場の稼働を停止すると発表した。

ダイハツ『トール』/トヨタ『ルーミー』、ダイハツ『ブーン』/トヨタ『パッソ』などを生産する本社工場は、6月に計8日間の稼働を停止。7月は稼働停止日が2日間に減少した。

このほか、トヨタ『プロボックス/サクシード』、ダイハツ『ムーヴキャンバス』などを生産する京都工場(6月は4日停止)、ダイハツ『タント』、『ウェイク』などを生産するダイハツ九州大分(中津)第1工場(同4日停止)、『ミライース』、『ムーヴ』などを生産する同第2工場(同2日停止)については、稼働停止を予定していない。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ タフト Gターボ
  • 新型タフトで装備したACCは30km/h~125km/hの範囲内で設定できるようになった
  • ダイハツ タフト
  • 発売後1ヶ月で1万8000台もの受注を獲得した新型タフト。写真はGターボ2WD
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ