三菱自動車の総生産台数、77.3%減の2万2990台 5月実績

三菱自動車水島製作所
三菱自動車水島製作所全 2 枚写真をすべて見る

三菱自動車は6月29日、2020年5月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。総生産台数は前年同月比77.3%減の2万2990台で9か月連続のマイナスとなった。

国内生産は同81.7%減の8383台で2か月連続のマイナス。海外生産も同73.6%減の1万4607台と8か月連続で前年実績を下回った。

国内販売は同65.3%減の2760台で8か月連続のマイナスだった。登録車は同75.1%減の903台、軽自動車は同57.0%減の1857台。シェア(軽自動車・輸入車含む)は1.4%で前年同月から0.8ポイントダウンした。

輸出は同73.3%減の5652台で2か月連続のマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 左から三菱自動車岡崎製作の斉藤稔所長、蒲郡市の鈴木寿明市長、西日本三菱自動車販売の五十嵐京矢社長
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVRに相当)(北米仕様)
  • 三菱アウトランダーPHEV
  • (イメージ)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ