「不純物付着率の低減効果を洗浄性と表現」コスモ、スーパーマグナム虚偽表示報道でコメント

(イメージ)
(イメージ)全 1 枚写真をすべて見る

コスモエネルギーホールディングスは6月30日、ハイオクガソリン「スーパーマグナム」の性能について、「エンジン内部の汚れを取り除く清浄剤が添加されている」などと、10年以上も実態と異なる説明をホームページに掲載していたとの報道を受け、コメントを発表した。

同社は、ホームページ記載のスーパーマグナムの説明において、4月1日付で記載内容を修正している。これについて、スーパーマグナムが同社レギュラー比で不純物付着率を低減する効果を有していることを「洗浄性」等と表現したことが、誤解を招く可能性があることから、表示等を修正したと説明している。

また、国内同業他社とのバーター取引で買い取った製品を自社製として出荷しているとの報道については、同社商品規格に合致した商品であることを確認した上でスーパーマグナムを提供しており、商品の品質に問題はないとしている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • (イメージ)
  • 新聞ウォッチ
  • ブースのイメージ
  • コスモエネルギーホールディングスのホームページ(2016年8月)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ