ハーレーが初心者向けレンタルプランを提供…公道で気軽に

公道でハーレーに乗る「公道デビュー応援レンタルプラン」を提供(参考画像)
公道でハーレーに乗る「公道デビュー応援レンタルプラン」を提供(参考画像)全 1 枚写真をすべて見る

ハーレーダビッドソンジャパンは7月1日から9月30日までの期間、大型二輪車免許を取得したばかりの初心者ライダーをサポートする限定プログラム「公道デビュー応援レンタルプラン」を提供すると発表した。

「公道でハーレーに乗ってみたい」といった大型二輪車の初心者ライダーの声に対応する限定プランは、5000円(消費税込)で、4時間のハーレーライドを体験できる、初心者ライダー支援プラン。通常1万6000~2万5800円/4時間のレンタル料金が最大80%オフとなる。不慮の転倒や立ちごけ時もサポートする任意保険料・車両補償を付帯する。

対象ライダーは2020年1月以降にマニュアルトランスミッションの大型二輪車免許を取得した人。基本レンタル料、任意保険料、盗難補償、車両補償がレンタル料金に含まれる。料金に含まれないものは延長料金、ヘルメットなどの貸出用具、ガソリン代。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R
  • SHOEI X-Fourteen MM93 ブラックコンセプト2.0
  • テネレ700 ABS Low
  • ホンダ CBR250RR(グランプリレッド・ストライプ)
  • ハスクバーナ ヴィットピレン401&スヴァルトピレン401
  • ホンダ CBR1000RR-R ファイヤーブレードSP
  • KTM 1290スーパーアドベンチャーS

ピックアップ