自動運転関連の求人、コロナ禍による件数減がストップ 2020年5月

主要6転職サイトにおける自動運転関連の登録求人数の推移
主要6転職サイトにおける自動運転関連の登録求人数の推移全 1 枚写真をすべて見る

自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」は、主要6転職サイト(Indeed、doda、リクナビNEXT、マイナビ転職、ランスタッド、エン転職)における自動運転関連求人数の最新調査を発表した。

自動運転関連求人数は前年同月比で増加が続いているものの、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響もあり、前月比では2か月連続減となっていた。こうした状況の中、2020年5月末時点の関連求人数は前月比3.6%増の18,240件となり、減少がストップし数字が増加に転じた。

転職サイト別では、Indeedが同4.1%減の1万6331件、dodaが同1.1%増の1092件、リクナビNEXTが同5.2%増の618件、ランスタッドが同35.4%減の91件、マイナビ転職が同1.5%増の66件、エン転職が同16.6%増の42件だった。

最近新たに掲載された求人案件では、自動運転技術そのものの開発だけではなく、車内エンターテインメントシステムやコネクテッド関連アプリの開発に携われることに触れている案件も増えてきている。転職前よりも給与を増額することを保証するといった求人案件もあり、エンジニア不足の中で各社が技術者の確保に向けて採用活動に力を入れていることも感じられる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日本国内で初めて走る姿を披露したソニーのコンセプトEVモデル「VISION-S」
  • 先進安全技術による被害低減効果予測のための、車両の衝突直前挙動に基づく傷害予測モデル
  • デンソー
  • ZFの先進運転支援システム(ADAS)向け新世代カメラ「S-Cam4.8」
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ