クルマと同じ制限速度までOK?右折レーンを使うのは?「意外と知らない」では済まされない 自転車の乗り方【岩貞るみこの人道車医】

新型コロナウイルスで自転車人気が高まっているが、自転車の事故も増えているという(写真はイメージ)
新型コロナウイルスで自転車人気が高まっているが、自転車の事故も増えているという(写真はイメージ)全 1 枚写真をすべて見る

新型コロナウイルスで世界的に自転車人気が高まっている。フランスでは、自転車レーン設置などに補助金を出し、イタリアではさらに、自転車購入時にも補助金を出すというニュースまで聞こえてきた。

日本でも、公共交通機関よりも人との接触が少ない自転車の人気は上昇中。東日本大震災のあとも同じような傾向だったが、今回も同様に自転車乗車率が増え、そしてそれに伴い自転車がからむ事故が増えている。

自転車の横暴ぶりはときどき目に余るものがある。逆走してきたバカ自転車(敢えてバカと呼ぶ!)に、何度ひやりとさせられたかわからない。逆走は違反です! 道路の右を走らず、自転車は左側走行を! 

とはいえ、自転車は軽車両でありこのように道交法が適用されるというのに、乗るときのルールをきちんと教わったことがない。「小学校のときにやりましたよね?」って言われても、あなた、私をいくつだと思っているのよ。半世紀もたって覚えているわけがないでしょう=開き直り。

ただ、道交法を遵守し交通社会で生きるドライバーとして、そんなゴタクを並べている場合ではない。

自転車の乗り方クイズ 全10問

ではみなさん、ここで自転車の乗り方クイズです。〇×でお答えください。

(1)雨の日は傘をさしてもいい
(2)犬を走らせたいので自転車に乗って散歩をさせた
(3)自転車は車道を走らなければならない
(4)前を歩く人がじゃまだったので、ベルを鳴らした
(5)自転車に乗る友人と並走して走った
(6)一方通行の道は、逆走してはいけない
(7)大きな交差点で右折するときは、右折レーンまで進んでから右折する
(8)原動機付き自転車の最高速度は30km/hだが、自転車はクルマと同じ制限速度まで出していい
(9)制限速度いっぱいまで速度を出しても、ヘルメットをかぶる必要はない
(10)小さな子どもの保護者は、子どもが自転車に乗るときはヘルメットをかぶせる義務がある。

どうでしょう。では、答え合わせです。

(1)雨の日は傘をさしてもいい&(2)犬を走らせたいので自転車に乗って散歩をさせた

これらはともに ×。

道交法第70条と第71条にある「片手運転の禁止」にあたります。当然、スマホを持っていてもダメです。5万円以下の罰金、又は、3か月以下の懲役です!

(3)自転車は車道を走らなければならない

これは 〇。

ただし、子どもや高齢者などは歩道走行が認められています。また、大人でも走行が認められている歩道や、幹線道路など交通量が多い道も歩道走行が可。ただ、歩道と車道を行ったり来たりして走ると、後続のクルマに接触しやすくなります。この事故、すごく多いです。車幅のあるトラックでは避けようがないです。気をつけましょう!

(4)前を歩く人がじゃまだったので、ベルを鳴らした

× です。

歩道走行しているときによくあるパターンだけど、歩道は歩行者優先。第54条では「見通しのきかない交差点や曲がり角は鳴らす義務があるが、それら以外は鳴らしてはいけない(岩貞訳)」とあります。こちらも罰金は最高で5万円です。

(5)自転車に乗る友人と並走して走った

× です。

並走は禁止。でも、並走してもいいという標識のある道路は可ですが、現在その標識がある場所はほぼゼロなんだとか。

(6)一方通行の道は、逆走してはいけない

〇 です。逆走してはいけません。

ただ、住宅地の一方通行の道の多くは「自転車を除く」とあるため、逆走できることが多いです。確認してください。そのとき気を付けて欲しいのは、逆走していく先の交差点で左右から走ってくるクルマは「ここは一方通行だからクルマは出てこない」と思っているので、事故が多発します。徐行(すぐに止まれる速度)して左右を見ましょう。非優先道路であれば自転車に停止義務があります。

(7)右折レーンがあるときは、右折レーンまで進んでから右折する

×! ×です、×!

自転車は二段階右折が基本です。第34条に「右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、二段階右折をしなければならない(岩貞訳)」とあります。自転車が中央車線まで行くなんて、もってのほかです!

(8)原動機付き自転車の最高速度は30km/hだが、自転車はクルマと同じ制限速度まで出していい

さあ、どうでしょう。迷った人、多いんじゃないでしょうか。答えは〇です。

制限速度が50km/hならそこまで出していいってことです。そうとうな健脚じゃないと出せない速度ですが。

(9)制限速度いっぱいまで速度を出しても、ヘルメットをかぶる必要はない

これも、迷いどころでしょう。なんと答えは〇です。

でも、速度を出す人や坂道で出ちゃう道を走る場合は、絶対、かぶっていただきたいです。速度が出る=事故にあったとき8mくらい飛ばされる=頭から落ちる=それはつまり……です!

(10)小さな子どもの保護者は、子どもが自転車に乗るときはヘルメットをかぶせる義務がある

〇です! 

これ、義務です。第63条の10にしっかりあります。一人で乗らせるときも、保護者の後ろに載せるときも、必ずヘルメットをつけましょう。

自転車も安全運転を

いかがでしたか。実は私、最高速度がクルマと同じとは知りませんでした。そうなんだ……ちょっとびっくり。

このほかにも、飲酒運転(自転車に乗って帰ると知っている人に酒類を提供することを含む)も、交通事故の場合の救護義務も、一時停止も、徐行も、踏切の通過も、当然、信号機に従う義務もクルマと同じ対応が求められます。

自転車に乗るみなさん。しっかり守って安全運転で!

岩貞るみこ|モータージャーナリスト/作家
イタリア在住経験があり、グローバルなユーザー視点から行政に対し積極的に発言を行っている。主にコンパクトカーを中心に取材するほか、ノンフィクション作家として子どもたちに命の尊さを伝える活動を行っている。レスポンスでは、アラフィー女性ユーザー視点でのインプレを執筆。コラム『岩貞るみこの人道車医』を連載中。

《岩貞るみこ》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 取材協力:前橋赤十字病院 朝日航洋
  • 「あかぎ」
  • 「移動」は、手ごろで簡単な、幸せになる方法だ(写真はイメージ)
  • 「おうちエルメ」はシトロエンC3エアクロスSUVで、ピエールエルメのスイーツを届けてくれる。
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ