リーフ 購入で、太陽光発電無料設置と割安電気プランを提供 茨城日産など

日産 リーフ
日産 リーフ全 2 枚写真をすべて見る

茨城日産と日産プリンス茨城販売は7月8日、電気自動車(EV)を活用した再生可能エネルギーの普及に向け、総合エネルギー事業を展開するスマートテックとの協業を開始した。

今回の協業に基づき、両社は『日産リーフ』新車購入客で、太陽光発電設備を設置していない戸建て住宅に住む人を対象に、成約特典として太陽光発電の無料設置と、電気料金の高い昼間の時間帯に24円/kWhと割安な価格で電気を利用できるプランの提供を開始した。

また両社は同プランの開始に先立ち、スマートテックとの協業による、日産リーフの販売と余剰電力買取を組み合わせた新サービス「プレミアム増額買取プラン」も6月より実施している。茨城県限定の同サービスは、日産リーフ新車購入客を対象に、業界最高レベルの25円/kWhにて2年間、スマートテックが余剰電力を買い取るというもの。太陽光発電などで余った電力の固定価格買取制度終了に伴い、自宅での余剰電力の新たな活用法を検討している人に向けた、エネルギーマネジメントの新たな提案として好評を得ている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 所沢市と日産自動車、電気自動車を柱とする連携協定を締結
  • 日産と小田原市、SDGs達成に向けEVを活用した連携協定を締結
  • 日産と豊橋市、EVを活用した「災害連携協定」を締結
  • 日産自動車と岩手県陸前高田市、岩手日産自動車、盛岡日産モーター、日産プリンス岩手販売、日産チェリー岩手販売および東北が「電気自動車(EV)を活用した持続可能なまちづくりに関する連携協定」を締結
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ