【MotorTrend】減速しないとクルマが燃える?もはやマッド・マックス!世界一過酷なレースに参戦…シフティング・ギア

シフティング・ギア

完走できる車はわずか4分1 恐ろしすぎるレース"キング・オブ・ハマー"とは?

【MotorTrend】世界一過酷なレース
【MotorTrend】世界一過酷なレース"キング・オブ・ハマー"とは…シフティング・ギア全 16 枚写真をすべて見る

シフティング・ギア
完走できる車はわずか4分1 恐ろしすぎるレース"キング・オブ・ハマー"とは?

今回はアーロンがコ・ドライバーとしてレースに挑戦する動画をお届けしよう。ファスト&ラウドを卒業したアーロンが、自らのショップをオープンさせたのは前回のシフティング・ギアでもお伝えした通り。彼が目指すのはクルマの性能を極限まで高めた究極のカスタムカーをうみだすこと。得意のクラシックカーの域に留まらず、オフロード車やトラックなど、不慣れな領域にも果敢に挑戦していく。

さて、記念すべき最初のチャレンジは、オフロード車のカスタム。しかもなんと完成したクルマで、アーロン自らハンドルを握り「世界で最も過酷」と呼ばれるオフロード・レースへ参戦する。そのレースこそがキング・オブ・ハマーだ。完走できる車はわずか4分1程度。競技は2つのコースが用意され、ひとつは全長220キロコースで制限時間は10時間。そしてふたつ目はさらに長い全長325キロコースで制限時間は14時間というものだ。まずは予選の模様からご覧いただきたい。もはや道というものがほぼ存在していないこのレース。一体どういう結末を迎えるのか?続きはぜひDplayで!【レスポンス編集部副編集長 吉澤憲治】

Dplayのプレミアムプランで観る

続きはDpalyで!クルマ番組が見放題なのはプレミアムプランだけ!

今だけお得に楽しめるチャンス!Dplayを詳しく知りたい方はこちらをクリック↓

Dplayのプレミアムプランで観る

TOP

《吉澤憲治》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV