JR北海道、観光列車仕様の特急型気動車が完成…第一陣は「はまなす編成」 10月頃から運行予定

キハ261系5000番台の第一陣「はまなす編成」は5両編成。
キハ261系5000番台の第一陣「はまなす編成」は5両編成。全 3 枚写真をすべて見る

JR北海道は7月15日、観光列車仕様の特急型気動車の第一陣が完成したことを明らかにした。

この車両は、特急『おおぞら』『とかち』『北斗』に運用しているキハ261系1000番台をベースに新製したキハ261系5000番台で、普通座席のほか、多目的室兼個室やフリースペース、販売カウンターを備える。

塗色が異なる「はまなす編成」と「ラベンダー編成」の2編成が登場するが、今回完成した編成は「はまなす編成」で、10月頃からの運行を予定している。2編成目の「ラベンダー編成」については2021年4月頃から運行する予定。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トラッカーとスマートフォンの活用で、遺失物窓口の負担をどれだけ減らせるのか? 写真はJR東日本東京駅。
  • 売り出されるDD502ディーゼル機関車。当初は450馬力のエンジンを1基搭載していたが、1971年の全検時には変速機ごと500馬力のものに交換。1963年には過給機も交換されており、現在に至っている。長さ11m・高さ3.973m・幅2.72mで、重量は33.7t。
  • 都電荒川線(東京さくらトラム)
  • 現行の中央線東京発下り終電時刻は0時35分だが、繰上げ実施後は30分程度早まることになる。写真は東京駅で発車を待つ終夜運転時の中央線列車。
  • 2022年春までのSuica導入が予定されている岩手県北自動車の路線バス。
  • 富山~東富山間新駅のイメージ(東側)。橋上式の地上駅舎となる。
  • 三峰口駅のSL転車台。
  • 小樽へ向かう10月18日のツアー列車。函館本線朝里~小樽築港。

ピックアップ

Response.TV