三菱 エクスパンダークロス、ベトナムで販売開始 アセアン4か国目

三菱エクスパンダークロス
三菱エクスパンダークロス全 6 枚写真をすべて見る

三菱自動車は7月16日、新型クロスオーバーMPV『エクスパンダークロス』をベトナムで発売した。

エクスパンダークロスは、アセアン諸国で好評を得ている『エクスパンダー』シリーズの最上位モデルとなる新型クロスオーバーMPV。MPVならではの使い勝手が良く広い室内空間と快適な乗り心地に加え、SUVとしての力強い走り、クラストップの最低地上高225mmがもたらす高い走破性を実現している。

エクスパンダークロスは昨年11月にインドネシアで発売し、今年3月にフィリピン、タイへと展開を拡大。今回のベトナムへの投入で4か国目となる。

2017年にインドネシアでエクスパンダーを販売開始以来、エクスパンダークロスを含むシリーズ合計で2020年6月末までの販売台数は約26万台に達した。2019年度には、タイ、フィリピン、ベトナムにてクラストップの販売を記録。アライアンスの中で同社がリファレンス市場としてリードするアセアンにて、エクスパンダーとあわせてさらなる販売拡大を狙う。

三菱自動車の矢田部陽一郎Co-COOは「力強いデザインや実用性を求めるベトナムの顧客の幅広いニーズに応えるべく、エクスパンダー クロスを投入した。ベトナムは、同社のアセアン地域における成長戦略を支える重要な市場となる。生産事業と併せ、引き続きベトナムの経済発展に貢献していきたいと考えている」と述べている。三菱エクスパンダークロス

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱自動車の益子修会長
  • 三菱 eKクロススペース
  • 左から、帯広三菱自動車販売の鈴木修士社長、三菱自動車十勝研究所の新井慶司所長、音更町の小野信次町長、十勝三菱自動車販売の鈴木享社長
  • 三菱 eKクロススペース
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ