「コーンズ・リザーブ」開始、万全の空調とメンテナンスで愛車を保管 年額145.2万円

コーンズ・リザーブ
コーンズ・リザーブ全 9 枚写真をすべて見る

ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニの正規ディーラーであるコーンズ・モータースは、愛車をメンテナンス付きで長期保管できるサービス「コーンズ・リザーブ」を開始した。

新サービスは「大事な車を安心して置ける場所がない」「駐車場の保管状況が心配」という、オーナーから寄せられていた保管の悩みに応えるもので、車両の保管に適した温度・湿度の空調設備と万全のセキュリティが整った屋内専用施設を用意する。

保管期間中には、バッテリーチャージやオイルチェック、タイヤ空気圧チェック、エンジン始動チェックなどの基本的なメンテナンスも随時実施する。

施設は、品川駅から約15分と都心からのアクセスも良好で、羽田空港への無料送迎も行う。また事前予約により、24時間入出庫可能。さらに有料サービスとして、給油、車両回送、点検・車検、各種修理受付についても対応する。

コーンズ・リザーブコーンズ・リザーブ

保管料金は年額145万2000円。コーンズで購入した車両以外の保管についても幅広く相談を受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ