カワサキ、クロスカントリーレーサー KX450XC/KX250XC 発売へ

カワサキ KX450XC/KX250XC
カワサキ KX450XC/KX250XC全 12 枚写真をすべて見る

カワサキモータースジャパンは、オフロード競技専用モデル「KX」シリーズにクロスカントリーレーサー『KX450XC』『KX250XC』(2021年モデル)を追加し、8月20日に発売する。

2021年モデルで新たに登場するKX450XC/KX250XCは、モトクロスで鍛え上げられたKXのパフォーマンスをクロスカントリーシーンにももたらすニューモデルだ。世界各国のレースで勝利を挙げているモトクロッサー『KX450』『KX250』直系の水冷4サイクルエンジンを軽量アルミニウム製ペリメターフレームに搭載。クロスカントリーライディングに出力特性を最適化し、優れた走行性能を発揮する。

足回りは、クロスカントリーライディングに合わせ、ばねレートと減衰力の設定を最適化された高性能KYB製Φ49mm倒立コイルスプリングフロントフォーク、ニューユニトラックリヤサスペンションを装備。ブレーパッド、リヤディスク径をクロスカントリーライディングに最適化したブレーキコンポーネントが、強力な制動力と、高いコントロール性を発揮する。

フロント21インチ、リヤ18インチのホイールにエンデューロタイヤを装着。さらにサイドスタンドや、エンジン下側を障害物から保護するスキッドプレートなど、クロスカントリーシーンで役立つ装備を備える。

両モデルとも受注生産で、価格はKX450XCは103万4000円、KX250XCが85万8000円。7月20日から10月15日までの期間限定で注文を受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ